FILE  

ミステル・カカオ

「覆面MANIA」大会総合プロデューサー兼選手として活躍中。
マスク職人、タレントやモデルの顔も持つ。
2000年7月29日、愛知県露橋スポーツセンターにてプロレスデビュー(CMLL・JAPAN「スカイハイ・ドスミル」シリーズ)。
パートナーは、リッキー・マルビン(当時CMLL、現NOAH)&タルサン・ボーイ(CMLL・現トスカーノ)。
当初は覆面レスラーではなく素顔で、リングネームも職人としての屋号を使用したのは、ビジネス・パートナーでもあったミル・マスカラスからの助言による。
CMLL・JAPANタッグ・チャンピオン(パートナー:リッキー・マルビン)

CMLL・JAPAN末期の3シリーズに参加後は、みちのくプロレスを主戦場にメビウス、アルシオン等を転戦し、2001年7月下旬に突如ミステル・カカオとしてのプロレス活動を休止。
以後約5年間、ミステル・カカオの名を封印、別のリングネームを使用し国内・メキシコ・ロサンゼルスなどを転戦する。 2006年5月、はやて主催「VIVA!MEXICO」にて覆面レスラーとしてミステル・カカオが復帰。

「高校卒業後、全日本プロレスに練習生として入門していました。挫折し一度はあきらめた夢でしたが、覆面作りをきっかけにプロレス・デビューすることができました。その16年間の寄り道の中で得た様々な経験や知識が、プロレスラーとしての自分の財産です。」

「プロレスや覆面を通して子供達の夢や想像力を刺激したい。
現代の夢や目標を見失った大人や子供達に何かを感じてもらえるような試合ができれば本望です。
夢の実現は自分を磨き努力することが大切だと思います。」


DATA

・身長:180cm
・体重:88kg
・年齢:不詳
・出身地:京都市
・デビュー戦:2000年7月29日(CMLL・JAPAN「スカイハイ・ドスミル」シリーズ)
・会場:愛知県露橋スポーツセンター

映画出演

「しんぼる(09年/松本人志監督)」「ミステル・ロココ(10年/日高尚人監督)」

テレビ出演

「エンドレスナイト」「テレビのつぼ」「なんでも鑑定団」「たけしの誰でもピカソ」「ごきげん!ブランニュ」「モヤモヤさまぁ~ず」ほか

CM・雑誌等

JT(日本たばこ産業)、サカゼン、東京メトロ、燃えよドデカミン(アサヒ飲料)、パンツマン(週刊アスキー)キン肉マン・フェニックス(バンプレスト)ほか

参加大会

・覆面MANIA1
・覆面MANIA2
・覆面MANIA3
・覆面MANIA4
・覆面MANIA5
・覆面MANIA6
・覆面MANIA9
・覆面MANIA10
・覆面MANIA11
・覆面MANIA・流星仮面FIESTA
・覆面MANIA・MIX FIESTA
・覆面MANIA13
・覆面MANIA14
・覆面MANIA15
・覆面RUMBLE
・覆面MANIA16
・覆面MANIA17
・覆面MANIA18
・覆面MANIA19
・覆面MANIA20
・覆面MANIA21

LINKS

ミステル・カカオの覆面日記≫
ミステル・カカオプロフィール詳細≫
覆面屋工房≫